電力会社内定後に準備するもの

悩んでいる人

 

電力会社に内定が決まったけど、入社式や研修前までに揃えておかなければならない物ってなんだろう??

初めて寮に入るけど最初は何が必要なの??

 

 

 

 

 

こういった悩みを解決します。

 

僕は電力会社の送電部門(現在は分社化してグループ会社)で送電に関わる仕事をしています。

僕の基本情報はプロフィールをご覧ください。

記事の内容
  • 入社式前に準備しておくもの
  • 部門研修までに準備しておくもの
  • 入寮までに準備しておくもの
  • 普段の仕事で使う道具

 

正直、電力会社に知っている先輩がいないと入社式や研修までに何を準備すれば良いのか分かりませんよね…

寮なんて入った事無い人にとっては未知の世界です。

 

僕もそんな思いをした1人です。

 

最初の入社式や研修からいろいろ不便な思いをすると、後々のモチベーションの低下にも繋がることになるし、無駄な物をたくさん揃えても出費が多くなるだけです。

 

入社式までは全部門共通ですが、研修以降は技術系部門にとって必要な物になります。

 

入社式前に準備物の通知がくると思いますが、記載されている物は絶対に必要な物なので忘れないようにして下さい。

スポンサーリンク

入社式までに揃えておくもの

入社式までに準備しておくもの

 

揃えておくものの前に一つだけ、服装についてです。

高専卒以上の学歴の人は採用試験はリクルートスーツで試験を受けたかと思います。

 

入社式についても試験と同じリクルートスーツのままで大丈夫です。

 

高卒の方は入社式までにスーツ一式を準備するのを忘れないようにしてください

それでは入社式までに揃えておく物を下記の通りにまとめます。

ビジネスバッグ

ビジネスバッグ

 

入社式はリュックやショルダーバッグではなく、ビジネスバッグにしましょう。

普段の仕事はリュックやショルダーバッグでも構いませんが、入社式となるとそれなりの身だしなみで挑む必要があります。

これから先もお客さんに出向く時などは必要になるので、入社式前に準備しておいた方が良いでしょう。

 

入社式のうちは1万円以内の安くて良質な物で十分です。

キャリーケース

キャリーケース

 

電力会社では入社して1年〜4年目までは研修のため出張が多く、キャリーケースはほぼ必須となります。

キャリーケースは今後の研修も見越して1週間分の容量のキャリーケースを準備した方が良いです。理由は、入社1年目は研修期間が1〜3週間と長く、荷物も増えます。

 

技術系の部門に入ると、研修内容のほとんどが実技になるので、真夏の外での実習となると大量の着替え(作業着やインナーシャツなど)が必要となります。着替えと作業着が多すぎて旅行で使っていた1泊2日のキャリーケースでは容量不足でした。

 

推奨サイズはMサイズ(54L〜65L)くらいのがベストかと思います。

なので、キャリーケースは1週間分の容量のものを準備した方が良いですし、今後も間違いなく使います。

スケジュール張&ノート

スケジュール帳

 

スケジュール管理・メモを取ることは社会人として常識です。

 

今の時代ならスマホでも有りだと思うのですが、会社風土が昭和の電力会社では、仕事中(外の仕事も)に自分のスマホをいじっていると変な目で見られるため最初のうちはスケジュール張やノートに書いて管理するようにしましょう。

 

また、人間は忘れる生き物です。どんなに記憶力が良くても次の日には前日の半分以上の事を忘れてしまいます。

新入社員のうちからメモをとるクセを付けておきましょう。

 

スケジュール帳やメモ帳はA4サイズの大きい物ではなくて、直ぐに取り出せる胸ポケットに入るサイズを推奨します。

筆箱&文房具

文房具

 

【3色ボールペン・シャーペン・消しゴム・定規】さえあれば問題ありません。

 

ジャストサイズのワイシャツ

ワイシャツ

 

あると便利なものです。

AEONやUNIQLOなどの市販で売られているワイシャツでも良いですが、サイズが合っていないワイシャツで長時間拘束されるのは想像を絶する苦痛です。

 

スーツ専門店などでのオーダメイドの購入は少し高くなるので、個人的にはZOZOTOWNでの購入をオススメします。

 

ZOZOスーツで自分の身体を計測すると、自分の体型に近いワイシャツを簡単に見つける事ができます。

ぴったりサイズでしかも安い!かなりオススメです。

スポンサーリンク

研修までに揃えておくもの

研修までに揃えておくもの

 

電力会社の技術部門の業務は常に死と隣合わせです。

感電したら即死

高所から落下したら即死

道中滑落したら即死

なので、技術部門の研修は過酷を極めますので覚悟してください…

 

どんな職場か、詳細は関連記事を見て下さい。

現役電力社員が電力会社をやめたい9つの理由

電力会社の送電部門の仕事を教えます

 

それでは研修までの準備物について後述します。

大量の着替え

着替え

 

電力会社の研修は技術継承の意味も有り、研修のほとんどは実習となります。

座学4:実習6くらいの割合になります。

夏冬関係なく上下作業着+ヘルメットで実習するため、汗めちゃくちゃ掻きます。

特に送配電部門は電柱や鉄塔に昇るので、作業量も増えます。

 

着替えは午前午後×3日分で6枚くらい吸収性の良いTシャツと靴下を準備しておく事をオススメします。

 

Tシャツは運動部で使っていた時のがあれば、それを使っても構いませんが、持っていない人はスポーツ店などの安いTシャツと靴下を準備しておきましょう。

アメニティ

アメニティ

 

研修場所に有るか無いか分からないので、薬局で売っているトラベル用を準備しておきましょう。

 

圧縮バック

圧縮バッグ

 

私は最初の研修の時には買っていませんでしたが、今は研修に行く時なんかに愛用しています。

これで圧縮して作業着や着替えを押し込めば、キャリーケースに空きスペースができて、ビジネスバックまで楽々キャリーケースの中に入れる事ができます。

 

着替えが多いと、どうしてもかさばるので、出張行く時になるべく荷物を持ちたくない人には必需品です。

 

入寮の際に準備しておくもの

部屋

 

ほとんどの寮が食堂・風呂・トイレ・洗面所・洗濯機&乾燥機が共用です。

 

新しい寮だと1LKにユニットバス付の部屋がありますが、そんな良いところに入れる可能性は極めて低いです。

 

入寮時にいきなり全ての物を揃えようとすると、荷物が多くなるので最初は生活するための最低限の準備だけしておけば大丈夫かと思います。

先に最低限のものを揃えてから、自分が必要に感じたものを都度揃えていった方が引越しの手間も省けます。

 

年収や生活費についてはこちらを見て下さい。

20代電力社員の給料と生活費

 

テレビ

テレビ

 

部屋はそんなに広くない(大体6畳前後)ので、広く使いたいのであればテレビは32インチくらいがちょうど良いと思います。

 

Wi-Fi用ポケットルーター

ルーター

 

寮で完備しているWi-Fiは無いので、自分でヒカリなどと契約して有線で引っ張ってくるか、WiMAXなどの無線ルーター系と契約する必要があります。

ヒカリの方が通信速度は早いですが、転勤族である事を考えるとポケットルーターの方が断然便利です。

 

洗濯カゴ&洗濯物を乾かすやつ

洗濯紐

 

 

無いと洗濯物が乾かせません!

折りたたみ式のスペースを取らない物を選びましょう。

壁に引っ掛ける場所があれば、洗濯紐など使用して干すのもありです。

 

衣装ケース

衣装ケース

 

押入れやクローゼットは備えてありますが、衣装ケースは無いので買い揃えていた方が良いです。

 

洗面用具

洗面用具

 

ホテルと違って備え付けて無いので自分で準備します。

小さいなカゴなんかにまとめて入れておくと使い勝手も良いです。

 

寝具

 

布団派とベッド派に別れますが、これは好みによると思いますのでどちらでも良いと思います。

寮の中には貸し出ししている寮もあるみたいですが、コスパ悪すぎるので買った方が良いです。

 

毎日の仕事で使うもの

 

 

毎日の仕事で使う物で必要なもの、あると便利なものをまとめてます。

シャチハタ

 

これは必需品です。

電力会社はバリバリの判子文化なので、1日に相当な数の判子を押印します。

銀行や住所変更などに使う認印(朱肉を使うハンコ)を会社に持っていくのではなく、シャチハタを準備しましょう。

 

リュック

 

技術系部門は現場での仕事が多いので、着替えや飲み物、タオルなどをたくさん入れておけるリュックがオススメです。

ビジネスバックは研修や社外の人との面談がある時に使う事にして、普段の通勤はリュックすると良いかと思います。

 

ただ、ほぼ毎日現場に持っていくので丈夫な素材のものを選ぶようにして下さい。

オススメはサムソナイトシリーズです。

 

サムソナイト

 

 

 

 

 

 

 

 

少し値段は高いですが、ビジネスマンのために作られたリュックなのでかなり丈夫な素材でできています。3年間毎日使用していますが、綻びすらなく現場にも通勤にも愛用しています。

 

腕時計

 

絶対に必要って訳では無いですが、あると現場でもすぐに時間を確認できるので便利です。

現場仕事が多いため、腕時計はGショックか壊しても良い安い時計にする事をオススメします。

現場も街中ではなくて、本当に何も無い山の中に突っ込んでいくので、お洒落な時計を持っていくと壊す可能性があります。

 

ワイシャツ(普段用)

 

ワイシャツと言っても入社式で使用したパリッとしたワイシャツではなく、普段使うワイシャツです。

暗黙のルールとして普段の仕事でも襟付きの服を着なければならないようです。

上の写真はUNIQLOのワイシャツです。こんな感じのワイシャツで良いので買っておきましょう。

私の場合はズボラなので洗濯は1週間に1度、なので5日分のワイシャツを持っています。

最初は3日分とかで良いので買っておくと良いと思います。

 

まとめ

入社式・研修・寮・普段の仕事で必要なものをまとめます。

入社式
  • ビジネスバッグ
  • キャリーケース
  • スケジュール張&ノート
  • 筆箱&文房具
  • ジャストサイズのワイシャツ
研修
  • 大量の着替え
  • アメニティ
  • 圧縮バッグ
  • 筆箱&文房具
  • テレビ
  • Wi-Fi用ポケットルーター
  • 洗濯カゴ&室内物干し
  • 衣装ケース
  • 洗面用具
  • 寝具
普段の仕事
  • シャチハタ
  • リュック
  • 腕時計
  • ワイシャツ(普段用)

以上が電力会社の入社式〜普段の仕事で必要な必需品についてでした!

スポンサーリンク
おすすめの記事